体験する

一覧に戻る
印刷する

アマモ場の生きもの観察会~魚たちの住む海の森作り

  • 南鳥羽エリア
  • ツアー・体験

"アマモ(海草)がたくさん生えているところは、アマモ場と呼ばれ、魚の赤ちゃんなどが育つ場所で、「海のゆりかご」といわれてきたとても大切な場所です。このイベントでは、干潮の日に博物館の近くの干潟に出かけて、アマモやアマモ場の生きものたちと出会いながら、海辺の自然環境を楽しく学ぼうというものです。
また、無料で参加できるアマモを増やす取り組みは、漁業者・鳥羽市・学校と一緒にアマモの種を植えたり、育てたり作業にも参加していただきます。 ★鳥羽の海のことが学べる冊子プレゼント!"

詳 細

プログラム名アマモ場の生きもの観察会~魚たちの住む海の森作り実施期間6月、12月の干潮時
実施時間11:00~14:00
所要時間3時間
お申込み・お問合せ先海の博物館申込み締め切り
ホームページhttp://www.umihaku.com/主催海の博物館
フィールド海の博物館近くの干潟
料金
(税込み価格)
無料
持ち物濡れても良い靴、帽子、お弁当等
集合場所
集合場所までの
アクセス
鳥羽駅から、かもめバス「海の博物館」下車すぐ
定員20名程度(要予約)最少催行人数5名
中止決定基準と
通知方法
特記事項・注意事項
参加基準
(年齢制限など)
"小学生以上 ※低学年のお子様は保護者も参加してください。
※未就学のお子様は参加できません。"

地 図

一覧に戻る